育児・保育が楽になるブログ@保育士かずず

保育のヒント、子育てのヒント、マネジメントのヒントを書いています。子どもがより良い環境で育つために、発信を続けています☆

保育士あるあるが共感できすぎる!4コマで楽しむ保育士あるある

保育士のあんなことやこんなことを4コマで紹介します☆

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/638920">FineGraphics</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真



保育士の面白さ、大変さもわかりますので、楽しみながら見てみてください

 保育士のみなさんは忙しく、ストレスもたまりやすいと思いますので、ほんのつかの間の息抜きになってもらえたら嬉しいです☆

今回は保育士あるある12話~15話になります☆

 

 

 保育士あるある 第12話「食事」

保育士はゆっくり食べている暇はありません。

子どもの食事を見ながら食べるということはとても大変です。

こぼした、全く進まない、食べながら寝ているなどいろんなことが起きます。

そんな中でゆっくり食べていたら何もすることができないため、早く食べることが習慣になってしまい、私生活でも食事が早くなってしまう・・・

 

 保育士あるある 第13話「トイレ」

子どもから離れるタイミングが中々ないため、行きたいタイミングでトイレに行けないことが多い。

パートナーがいたとしてもトイレに行けない瞬間が多々ある・・

保育士のなりやすい病気に膀胱炎があるのはこのせいです・・

これは労災が下りるのか検討してもらいたいですね

 

 

保育士あるある 第14話「子どものズボンで遊ぶ」

子どもが「ズボン履かせて」と甘えてくることがある。まだ自分で履けない年齢の子もいる

そんな時にズボンをハイウエストにして遊んでしまいます。

不思議なのが、子どもはそのまま気にせず遊び始めること・・・その姿を見た周りの保育者が「可愛い」とほほ笑んでしまう。

子どものハイウエストの履き方の可愛さは異常である

 

 

保育士あるある 第15話「買い物」

保育士はプライベートでも子どものことを考えています

買い物に出かけると「これがあったら喜ぶかも」「これで楽しいおもちゃ作ってあげよ」と自分の買い物を後回しにしてしまう・・

しかも、経費では落ちないような額を使ってしまう「貢ぎ保育士」がいるぐらいです。

趣味「子どものことを考える」。こんな保育士がたくさんいるのでは?

 

 

いかがでしたでしょうか?

それわかる!あるある。と楽しんでもらえたでしょうか?

 

これからも保育士あるあるを楽しんでください☆

また、こんなこともあるよってことがあればコメントなどで教えてください☆

4コマにしてみなさんにお伝えしていきます

 

こんかいの4コマが楽しかったという方は

   ↓をクリックして応援お願いします☆


保育士ランキング

 

過去の4コマはこちら

www.hoiquestion.com

www.hoiquestion.com

www.hoiquestion.com