かずこよの保育士学校

保育のヒント、子育てのヒント、マネジメントのヒントを書いています。子どもがより良い環境で育つために、発信を続けています☆

保育士の専門性って何が必要なの? ~あなたの思う専門性を教えてくれませんか?~

こんにちはー

 

かずこよです☆

 

みなさんの保育園では施設内研修というものをやっていますででょうか?

やっているのであれば、いつ・どのような内容の研修を行っているか聞いてみたいなと思っています。

なぜこんなことを聞くのかというと、いまかずこよは保育士の専門性について興味があるからです。

みなさんは保育士の専門性をというとどんなことを思い浮かべるでしょうか?

・子どもの発達をしっている

・手遊びをたくさん知っている

・子どもを楽しませる遊びを知っている

など、子どもとの関りに関する専門性を思い浮かべる人が多いのではないかなと思います。

しかし私は子どもとの関りだけでなく、保護者への関わり方・施設の危険個所がわかる・環境構成ができる・アレルギー対応ができるなど保育士の専門性は多岐にわたると思っています。

 

 

 

キャリアアップ研修でも

乳児保育

・幼児教育

・障がい児保育

・食育、アレルギー対応

・保健衛生、安全対策

・保護者支援、子育て支援

・マネジメント

の計7種類があります。

これらの研修のすべてが保育士の専門性に繋がるはずです。

 

 

 

カテゴリーにわけると

 

対子ども

乳児保育・幼児教育・障がい児保育・食育、アレルギー

 

対施設

保健衛生、安全対策

 

対保護者

保護者支援、子育て支援

 

対保育士

マネジメント

 

カテゴリにわけると4つになります。

研修の中ではカテゴリを超えた話も出てくるかもしれませんが、基本はこういったカテゴリになると思います。

 

 

 

全部のカテゴリーが大事なのですが、やはり自分はこのカテゴリーが一番大事だというカテゴリーがあるのではないでしょうか?

あなたにとってどのカテゴリーが一番大事だと思いますか?

またそれはどうしてでしょうか?

docs.google.com

 

全てのことが保育園を運営することに繋がってくるので、保育の質の向上に繋がります。

キャリアアップでは子ども・施設・保護者・保育士のカテゴリについて学ぶことができますが、私は保育士の思考力が一番重要なのではないかと考えています。

カテゴリー的にはマネジメントの中で学ぶかもしれませんが、キャリアアップで学ぶマネジメントは「同じ目標に向かって進むためにはどうしたらいいか」を中心に研修が進むようなイメージがあるため、思考力について学ぶ機会は少ないのではないかなと思います。

 

 

 

なぜ私が思考力が大事と思うのかというと、

考え方一つで保育が変わったり、対人関係も変わってくるからです。

何も考えずに10年の経験を積んだ保育士と、毎日試行錯誤して5年の経験を積んだ保育士では、確実に後者の方が子どものことを理解しています。

 

 

 

「保育士として考えながら働いた」という経験を積み重ねている保育士は育ちます。

あなたの周りにも10年選手なのに、あまり子どもをわかってないんじゃないの?と思う先輩や後輩がいるのではないでしょうか。

ドキッとした方も中にはいるのではないでしょうか・・・

 

 

 

思考力のある保育士どのように考えているのかというと

多分このように考えているんじゃないかなと思います

 

「どうしたらいいだろう」

 

この一つが頭にあればいくらでも考えることができます。

 

 

 

「子どもが楽しそうにしていないな。どうしたらいいかな?」

→そうだ一緒に遊んで達成感を味わってもらったらいいかも!

 

「最近暗い顔でお迎えに来る保護者がいるけどどうしたらいいかな?。」

→そうだ、園長に相談して面談してみてはどうかな

 

「クレームばかりいう保護者がいるけどどうしたらいいかな?」

→不満を解消するために、なにに不満を持っているかみんなで考えてみる機会を作ろう

 

「あの先生、着替えの入れ間違えがおおいけどどうすればいいかな?」

→私が最終確認の手伝いをしてダブルチェック体制にしてみようかな

 

 

 

色んなことが「どうしたらいいかな?」の一言で考えられるようになります。

この思考法が保育者の専門性の一つになるのではないかと私は思っているのですが、みなさんはどう思うでしょうか。

他にも大事な力があるかと思いますので、保育士の専門性を向上させるために日々勉強していきます。。。

これからも応援よろしくお願いします☆

 


保育士ランキング

 

 

www.hoiquestion.com

www.hoiquestion.com

www.hoiquestion.com