かずこよの保育士学校

保育のヒント、子育てのヒント、マネジメントのヒントを書いています。子どもがより良い環境で育つために、発信を続けています☆

保育士のマネーリテラシーはどのくらい?お金について知ってほしいと思う訳☆

f:id:hoikuQuestion:20211024112942p:plain

こんにちはー

かずこよです☆

 

以前岸田さんが「看護・介護・保育」の業界の賃金推移を上げたいと言い、保育士の給与がUPするかもしれないという記事を書きました

 

www.hoiquestion.com

興味のある方やまだ見ていない方は、見てみて下さい☆

 

 

ここで、思うのが

保育士はどのようなマネーリテラシー(お金の知識)を持っているのだろうか。

日本の教育課程の中では、お金について学ぶ機会がほとんどありません。

自分が学生時代に聞いたことで覚えているのは、「クレジット払い・リボ払い」という言葉ぐらいしか覚えておらず、何かを勉強したという記憶はありません。

もしかしたら、「お金の授業」を受けてきた方もいるかもしれませんが、基本的に日本人は「お金」について知らないことが多いと思っています。

なので私は、保育士ですが「お金」にとても興味があり、色んな本を読んだり、動画を見たりして、知識を付けていきました。

けど、毎日忙しい保育士は、とてもお金について学ぶ機会を設けていないと思います。

なので、今回から少し、お金というものについて話をしていきたいと思います。

 

 

あなたはお金をどのように使っていますか?

給与が入った!欲しかったバッグを買おう!

車のローン払っているから、遊びに使うお金があんまりないんだよね。

将来を見据えて貯金してます!!

いろんな使い方をしていると思いますが、給与としてもらっている総額を見たことがありますか?

 

 

 

総額と手取り額が違うのはどうしてか知っていますか?

総額と手取りが違うのは、総額から税金や保険料を引かれているからです。

ざっとですが約3割程度引かれています

ということは、週5×8時間=40時間×30%=12時間が税金や保険料で摂られているということです。

週の12時間は国のために働いていると考えると、なんか腑に落ちないですよね。。。

サラリーマンとして働いている保育士はこんなにも摂取されているけど、この現実を知らない社会人が多いと思う。

また、引かれる税金をちょっとだけ減らせる仕組みがあることも知らない。

「我々日本は世界最大の借金大国です!国民1人当たり1000万円の借金があります!」と言われれば、

「日本てやばいじゃん。破産寸前じゃない?てことは、年金てもらえないんじゃない?えっ、マジで何をしていいかわかんないんだけど。どうしよう」と政府の言葉に踊らされ、不安を感じているのではないでしょうか?

「私は毎月しっかり貯金をしているから大丈夫!」と言っている方、

貯金をしていても、お金の「価値」が下がっていってしまうということを知っていますか?

 

 

 

実は、お金について全く分かっていない保育士が沢山いると思います。

どうして、保育士がお金について知らないのかというと、国はお金について何も教えてくれないからです!!

政府は、こういった制度を作っているんだから、しっかり使えばいいじゃん!と制度を作りますが、表立って教えてくれません。政府としては教えている、伝えていると言っているのかもしれませんが、制度を全く知らない人がたくさんいるという事実は事実です。

知っていれば得をする。知らなければ損をする。

日本はいま、このような国になっています。

 

 

 

お金というのは基本的に、生活をしていくうえで欠かせない通貨で、この通貨をもらうために、私たちは保育士として働いています。

子どもと毎日楽しく過ごしていて、お金なんてあと回しでいいよ!っていう保育士が中にはいるかもしれませんが、お金はあなた自身だけでなく、大切な人を守るためにも必要なものだと思います。

お金があったら守れたものがあったかもしれないし、お金があったら買えた幸せもあったかもしれません。

なので、私は、保育士の方にもお金についてたくさん知って欲しいし、子どもが将来幸せになれる知恵の一つとして、伝えていって欲しいと思っています。

 

 

 

お金がない=不幸せではなく、お金がある=たくさんの選択肢を持てるという考えを持って欲しいなと思います。

今後ちょっとずつお金について記事を更新していきますので、保育士の私にはいらない知識だ!と思わず見ていって欲しいです。

お金持ちになろう!ではなく、お金について知ろう☆

こういったコンセプトでお伝えできればいいなと思います(^^)/

必ずしも必要なことではありませんが、お金について興味がない人は少ないと勝手に思っています。興味があるけど、数お金について調べると怪しい奴に思われるかもという理由で謙遜されてきた方もいるかと思いますが、全然「悪」ではありません。むしろ自分・周りの人を幸せにすることができるチャンスかもしれません!

一緒にちょっとずつ学んでいきませんか?

 

 

 

今回はここまでです!

応援よろしくお願いします☆


保育士ランキング