子育て・保育のお悩み解決日記

子育て・保育士のお悩みを元園長が解決します!

保育士の役割とポイント:公園での子どもの安全と楽しみを確保する方法


保育士のみなさんこんにちは!

 今日は公園での楽しい時間を安全に過ごすための、保育士としての役割とポイントについてお話します。

 

1. 子どもたちと公園で遊ぶ楽しみ 公園で遊ぶ時間は、子どもたちにとって大冒険。

新しい発見があったり、友だちとのコミュニケーションが生まれたりします。

私たち保育士の役割は、その楽しい時間を支え、安全に過ごすこと。

そのためには、適切な位置取りと、同僚との良好なコミュニケーションが必要です。

 

 

 

2. 打ち合わせ時の位置取りの重要性とその方法

公園遊びの中で、保育士同士の打ち合わせをすることがあります。

次の活動のことや、配慮しなければならないことを打ち合わせることも大切ですが、【子どもを安全に見ながら行う】と言うことはスキルが必要です。

なぜなら、我々の目は常に子どもたちの安全を確認しながら、同時に打ち合わせも進める必要があるからです。

 

 

 

3. 安全管理の方法

公園のベンチや遊具のすぐそばで打ち合わせをすることで、子どもたちの様子を随時確認することが可能です。

また、打ち合わせ中は打ち合わせを相手と2人(もしくは複数名)で全体を見られるように、保育士同士は目を合わせての会話を子は控えます。

これにより、子どもたちが安全に遊びながら、同僚とも必要な情報を共有することができます。

 

 

 

4. まとめ

公園での保育士の役割は、子どもたちの安全と楽しみを確保すること。

そのために必要なのは、適切な位置取りと、同僚とのコミュニケーションの取り方です。

新人保育士のみなさんも、これらのポイントを覚えて、子どもたちの大切な公園時間を守っていきましょう!

それぞれの経験や学びを共有することで、私たち一人一人が成長し、より良い保育士になれると信じています。

次回は、他の場面での保育士の役割についてお話しします。お楽しみに!