かずこよの保育士学校

保育のヒント、子育てのヒント、マネジメントのヒントを書いています。子どもがより良い環境で育つために、発信を続けています☆

保育園て急に閉鎖することって出来るの??故郷がなくなる子が可哀そうかと・・

こんにちはー

かずこよです☆

えっ!?って思う記事を見つけました。

news.yahoo.co.jp

 

こんなことありなの?

なにを考えているの?

市に相談をせず、勝手に閉鎖とかどうしてできるのかね?

こういった自分勝手な企業が保育園を作れるのであれば、子どもの未来は明るくないと思ってしまう・・

子どもにとって保育園ていうのは人生初の社会で、いわば故郷ともいえるはず

「お前どこの保育園出身?」

「もう潰れてなくなっちゃったよ」

こんな会話聞きたくありませんね。

中学生になり

「大きくなった姿を保育園に見せたい!」と思っても、見せに行けない。。

そのころの先生とは連絡がとれず、自分の小さいときの思い出を共有する人がいない。。。

 

 

これって私は、幸せではないと思います。

そこに保育園があり続ける。

それが子どものためにもなると思います。

金儲けで保育園を経営するのは特に悪いことはありませんが、やるからには「継続する園」を作ってほしい。

この施設は2003年7月には園児が126名いたと書いてあるので15年以上は続いていました。

どのくらいもてばいいのか疑問に思う方もいるかと思いますが、今回の施設は

最後がいけなかったです。

やはり現在通っている園児が困らないように体制を整えてから閉鎖するべきだったと思っています。

保育園を建て・作るということは、需要がありますが、必要として頼ってきた人には最後まで責任をもってサービスをしていかないといけません!!

ということで、ちょっとイラっとした記事を見つけてしまったので、感想を書いてしまいました。