子育て・保育のお悩み解決日記

15年以上の保育経験と園長経験で、あなたの子育ての悩みを親身にサポート!

未来を拓く保育とAI

1. ChatGPTとは?

ChatGPTは、人工知能の対話型AIで、さまざまな情報を保有しています。

保育士の方々が質問や疑問を持った際に、ChatGPTを活用することで、迅速な回答を得ることができます。

例えば、「子どもの遊び相手になってくれるおもちゃは何がありますか?」といった質問に対して、ChatGPTは具体的なおもちゃの名前や特徴を教えてくれます。

 

 

 

 

2. ChatGPTを保育に活用するメリット

ChatGPTを保育に活用するメリットがあります。

 

負担軽減

保育士の皆さんは、日々多忙なスケジュールをこなしています。ChatGPTを活用することで、企画やコンテンツ制作の負担を軽減できます。具体的なキーワード選定や構成案の作成をChatGPTにお願いすることで、効率的に業務を進めることができます。これによって残業を減らすことができたり、子どもと関わる時間を増やしたりすることができます。

 

 

 

 

イデアの提供

ChatGPTは、コンテンツ制作のアイデアを提供してくれます。ネタ切れに悩んだ際に、ChatGPTに「どのようなを製作をしたら良いですか?」と質問すれば、季節に合った具体的な製作案を得ることができます。また、指導案を考える際にも役立ちます。指導案に慣れていない保育士は、知識がなく上手に書けないこともあるかと思いますが、CHATGPTを使えば保育のヒントを無限にもらうことができ、日々の保育に役立てることができます。

 

 

 

 

CHATGPTを否定する保育士

中にはCHATGPTを否定する保育士が出てくると思います。

・それを使うと考えなくなる。

・保育は実践経験が大切

などを言う保育士がいるはずです。

もしかしたら正しいことかもしれませんが、技術というのは人々の生活を豊かにするために進化しているので、否定派の保育も一度CHATGPTに触れてみてはいかがでしょうか?

AIからヒントを経て実践に繋げるというのは私的には有りだと思っています。

もしかしたら、新人のほうが知識を持つようなことになるかもしれません。

保育士の皆さんがより良い保育をするためにぜひ、活用してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

子育て支援ランキング
子育て支援ランキング